アメリカ中西部をハイキング:Devil’s Lake(デビルズ・レイク)

devils-lake

こんにちは。アメリカ中西部で放置系駐在員をしているKhyle(カイル)です。

渡米から3年経過してしまいましたが、ようやくアメリカでアウトドアをするようになりました。日本では毎月日本アルプスで登山していたのですが、山のない中西部に赴任し、しかもパンデミックの追い討ちで外出・旅行も制限。。。そんなブランク期間もなんとか乗り越え、日本から持ってきた登山ギアを使っていきたいと思います。

今回はウィスコンシン州にあるDevils Lake(デビルズ・レイク)というハイキングスポットをご紹介します。ガレ場があるので気をつけたい道もありますが、小さい子どもやペット連れでも行けるハイキングスポットです。

登山好きには物足りなさを感じてしまうアメリカ中西部ですが、楽しめるアウトドアを少しずつ増やしてご紹介していきたいと思います。

この記事はこんな方々に役立つと思います。

  • アメリカ中西部で楽しめるアウトドアスポットが知りたい
  • 小さい子どもやペット連れでもアウトドアを楽しみたい
目次

デビルズ・レイク(Devil’s Lake)ってどんなところ?

デビルズ・レイク(Devil’s Lake)はアメリカ中西部のウィスコンシン州(Wisconsin; WI)南部に位置するバラブー(Braboo)という地域にある州立公園です。州内では最も有名な州立公園で、年間300万人の観光客が訪れる人気スポットです。

公園名の通り「湖」に面しているので、ハイキングだけでなくビーチやカヤックなども楽しめます。主なレクリエーションは以下の通りです。

  • ハイキング
  • ロッククライミング
  • キャンプ
  • カヤック、カヌー、ボート
  • 釣り
  • 狩猟(ハンティング)
  • マウンテンバイク

・各種道具のレンタルがあるわけではないので道具は持参してください。
・釣りや狩猟は許可証(ライセンス)が必要ですのでご注意ください。

入園時にスタッフの人から「ハイキングか?ビーチか?」と聞かれ、利用する方に近い駐車場を案内されます。

デビルズ・レイク(Devil’s Lake)への行き方

マディソン(Madison)という南部の市街地から北へ車で1時間くらいとアクセスしやすい場所にあります。マディソンを通る有料高速道路(Tollway)はI-90やI-94があります。

ちなみにマディソンにはウィスコンシン州立大学マディソン校(University of Wisconsin – Madison)という州内で最も知名度の高い大学があります。キャンパスが広く周辺含めて「学生街」という若く活気のある雰囲気を感じます。

ハイキングコース概要

  • 山頂:海抜447m(1,467 ft)
  • 全長:46 km(29 mile)
  • コース数:17

低山なので難易度が高いコースはほとんどありません。日本の感覚で言うといわゆる「登山」のイメージよりかは「ハイキング」で表現されるような軽登山ばかりですので、子ども連れでも十分登れるコースもあります。ちなみに私たち夫婦はペット連れ(ヨークシャーテリア)を連れて登りました。

ただし、ガレ場(岩場のこと)のコースもあり初心者の方は注意した方がよいです。私が訪れた当日もガレ場のコースで負傷者が出て救急車が来ていました。

ハイキングコース1:岩場コース(歩行目安:1時間)

rock-trail

Balanced RockやC.C.Cと呼ばれる岩場コースを通ります。長い距離ではないので決して難易度は高くありませんが、浮石もあったりと危険な箇所もあるので注意してください。

岩場を登り切った後に現れるBalanced Rockと呼ばれる逆錘状の岩が観光スポットとして有名ですが、ホリデーシーズンなどは写真撮影の順番待ちが多すぎて非常に混雑しています。みんなインスタグラムとかにアップしたいんでしょうね(笑)

ハイキングコース2:ロングトレイルコース(歩行目安:2〜3時間)

いくつかコースがありますが、Sauk Point TrailやRoznos Meadow Trailなど東西に伸びるコースは距離も比較的長く、もう少し長く歩行時間を楽しみたいと言う方にはおすすめです。

ハイキングコース3:レイルロード(歩行目安:20〜30分)

rail-road

こちらはハイキングコースと言うよりDevil’s Lake北側のビーチへ向かう迂回ルートのようなところです。昔使われていた列車用レールの上を歩けます。砂利が続くのでサンダルは厳しいと思います。

湖沿いを少し高いところから見下ろしながら歩くので気持ちよいです。カヤックやカヌーをしている人たちもいてアウトドア感は感じられます。

他にも様々なコースが用意があり、ウィスコンシン州のWebサイトでマップもダウンロードできますのでよかったら参考にしてください。

おすすめの時期

私たちは9月5日のレイバーデイ(Labor Day; 日本の勤労感謝の日みたいなもの)に合わせて1泊2日でハイキングしてきました。(キャンプではなくDevil’s Lake付近の安価なホテルに宿泊)

低山なので夏場は山の上でも少し暑いかもしれませんが、やはり中西部なので冬場は寒いですし雪も降ります。

降雪シーズン中はハイキングコースの整備・メンテナンスがされないようなので、雪で滑り滑落する危険も伴いそうなので、登山経験の少ない方にはあまりおすすめしません。(降雪シーズン中の注意事項はこちらを参考にしてください)

おすすめの服装・ギア

いざ行ってみると、実はしっかりとしたハイキングウェアで登る人の方が少なかったです。「登山ギアを使うチャンス!」と意気込んでいた私は少し浮いていたかもしれません(笑)

とはいえ、日本では毎月日本アルプスでテント泊登山したり冬の雪山も登っていた中級登山者の私から見て、おすすめの服装やギアをご紹介します。

衣類

温かい・暑いシーズンはTシャツと風避け用ウィンドブレーカーだけで十分だと思います。(雨天用のレインウェアはなるべく持っていきましょう)

中西部は冬場が長く寒いので、寒いシーズンは十分に温かい衣類が必要だと思います。インナー・ミドル・アウターとレイアー分けて、適宜調整できるようにしましょう。

登るコースにもよりますが、岩場コースを楽しみたい方はなるべく登山靴で行くことをお勧めします。

軽登山やピクニック向けの山ですので、訪れるアメリカ人は普段着やスニーカーで登る人の方が圧倒的に多かったです。中にはサンダルで登る人も何名かいらっしゃいました(笑)

とはいえ、怪我してしまったら元も子もないので(アメリカは医療費めちゃくちゃ高いですし)、適切な準備はして登った方が良いです。前述の通り、当日も岩場コースで負傷者が出ていました。

その他ギア

ピクニック程度のギアで十分です。ランチする景観良さげなスペースもいくつかありましたが、歩行時間が比較的短いのでわざわざ山頂でクッカー使って調理をする人はいませんでした。

私たちもガスとクッカーを持っていきましたが、下山後に駐車場近くのベンチで調理しました。

まとめ

登山経験のある方には少し物足りないコースかもしれませんが、子どもやペットと一緒にハイキングできる良いハイキングスポットだと思います。

私自身もようやくアメリカで登山ギアが使える機会ができてきたのでワクワクしています(笑)これからもアウトドア体験記事をご紹介していきたいと思います。

  • デビルズ・レイクは小さい子どもやペット連れでも登れる軽登山の山
  • ハイキング以外にもビーチやキャンプ、カヤックなどが楽しめる

Thanks!

devils-lake

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSでシェア!
  • URLをコピーしました!
目次